« 活字に帰る | トップページ | 引き受ける »

本当に本当のこと

妊娠7ヶ月に入り、体重の増加が心配wobblyだと先日記事に書いた覚えがあるけれど、実は私の通っている病院のお医者さんは体重に関しては、あまりうるさく言わないのです。だから私もあんまり神経質にならずに、食べたいものを食べていますbleah

助産婦さんからも同じような話を聴きました。数年前までは、体重をとにかく管理して、あまり脂肪のつかない状態でお母さんが赤ちゃんを産むことが安産につながるし、産後のお母さんの体調の復帰も早いとされていたけれど、今の流れでは、どちらというと少し体重が多めでもあまり気にせず、ゆるやかに体重を増やしていくことが大切だそうです。細い人が多い現代では、体重を増やさない状態で産まれた赤ちゃんは、将来的にも糖尿病など栄養状態に問題があることが多いというデータが発表されたことも一因だとのこと。

そのほかにも、母乳信仰が強まっている話(以前はミルクを併用するのが普通だったとのこと)、また昔は骨盤を広げる運動などが勧められていたこともあったけれど、今の妊婦さんは筋肉が不足している人が多いため、骨盤がゆるみやすく、ベルトなどで骨盤を締めることが早産や腰痛の予防につながることなどを聴き、時代が変われば

「正しい」と思われていること

は変わるのだなあと思いましたconfident。そしてもちろん、これらのこともまた絶対ではないのです。

「知る」ことは大切なことだけれど、何かを知ったあと、自分の感情を信じて地に足をつけた判断ができるようになりたいなあと思いました。判断が正しかったか、間違っていたかと悩んだときも、見失わずに自分の気持ちに素直に動いていれば、それは結局、最後の最後には本当に本当のこと(自分にとって正しかったこと)だと捉えられるような気がしますconfident

泣き虫弱虫諸葛孔明 泣き虫弱虫諸葛孔明

著者:酒見 賢一
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「三国志」っていえば、映画「レッドクリフ」を観る前に急いでレンタルのお店に行き、横山光輝さんの漫画「三国志」を、赤壁の戦いに入るちょっと前から十数冊を借りてきて斜め読みして「レッドクリフ」に挑み、諸葛亮孔明=金城武=男前+賢い+冷静+おだやか…そう+優し…そう などという、あまりにもなめた図式しか頭に残らなかったことしか覚えがありません。

けれどこの本を読むと、その諸葛孔明像が、がらがらと音をたてて崩れます。ならびに劉備率いる蜀の皆さんについても、結局ただのけんか好き、酒好きのやくざ一家のようなものだったのだと、これまた映画のイメージは一片のかけらさえも残らずに崩れ壊れてゆきます。

酒見賢一さんはこう書いていらっしゃいます。

「しかし、こいつら、なんでこんなに戦争ばっかりしてるんだ?」

と感想せざるを得ず、大陸人同士が、やめりゃあいいのに人口が半減するほどの殺し合いを飽きもせずに続けるという異様な話なのである。

そう、そうだよね!と、私は何だか嬉しくなって、すっかり酒見さんの術中にはまってしまった。だって、本当にそう思ったんだもん。漫画読んだときも、もうずーっとずーっと、とにかく戦いが続いていて、「赤壁の戦い」からだったけど、とても最後まで読む気になりませんでした。まあ、どんだけ兵士たちが火で焼かれ、水に沈められ、首をはねられ、無残に殺されてゆくのでしょう。意外にもあっさり中心人物たちも死んじゃうし。

いや、それが男のロマン、そして中国史とはそういうものです、って言われればそうかもしれませんが。

その上で諸葛孔明とはどういうひとだったのか。

とにかくわたしの目には、まずは、孔明が、おとなげない男、と印象づけられたことは確かである。

そういうわけで、酒見さんの諸葛孔明伝が始まる。その奇人変人ぶり、「馬鹿と紙一重」的なある意味、大器を思わせるカン違いぶりに、思わずふきだしてしまいました。作者のつっこみがまた良いんですね。

本当は孔明も他の三国志の英雄たちも、ただのとぼけた(?)おっさんだったのかもしれない。たまたまた戦乱の世が、性格に合っただけなのかも。(何しろ蜀はただのけんか好き極道集団)

本当に本当のことは、誰にも分からない。毎日テレビや新聞のニュースを見て、そういうものだと鵜呑みにして、怒ったり不機嫌になったり落ち込んだりしている私に、いやいやもっと色んな角度から見てごらん、と教えてくれたような楽しい楽しい読書でした。

第一部は、孔明が劉備のもとで采配をふるう前、つまりは『三顧の礼』のところまで。

第二部も楽しみです!にほんブログ村 本ブログへ

« 活字に帰る | トップページ | 引き受ける »

コメント

nikoさん、はじめまして。
今日たまたまこのサイトに出会いました。
nikoさんの文章は読んでいると
なんだか温かくてゆったりした気持ちがしてきます。
とてもステキな文章だなと思いました。
お気に入りに登録させていただきましたので
これから時々覗きに来ます。
更新を楽しみにしていますね。
どうぞ御身体お大事に!

わかめちゃんさん、はじめまして!私のブログに遊びに来てくださってありがとうございます!私の文章を読んで、あたたかい気持ちになっていただけて本当に嬉しいですhappy01どうもありがとうございます。これからもゆるゆるとマイペースに更新を続けたいと思いますので、ぜひまた遊びにきてくださいねheart01今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 活字に帰る | トップページ | 引き受ける »