« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

大和の国へ帰ろう

アメリカ南部、ジョージアでの生活がそろそろ終わりに近づいています。アメリカのハートheart01と呼ばれる南部、ここの人たちの優しさに支えられて、本当に楽しい生活を送ることができました。環境のせいではなく、自分の心もちのせいだとは思うのですが、今思うと日本ではずいぶん窮屈な生活をしていたなあと思います。押し寄せる情報に気持ちが右往左往して、自分の真意が見えなくなってしまうことが多かったように思うのです。

日本のテレビが見たかったし、雑誌が読みたかったし、日本で手に入るあれやこれやの商品が欲しくてしょうがなかったときもありました。でも、物や情報が少なかったことが、私にまとわりついている色んな贅肉をそぎおとしてくれたように思います。生活はとってもシンプルになってきました。自分の心の底にある情熱にちゃんと嘘をつかないで暮らせるようになってきたかなあと、今はちょっと不便なのも悪くないわ、と思い返しています。

人生って、何が自分に返ってくるか分からないですね!happy01

アメリカにはさまざまな肌の色をした、さまざまな事情を抱えた、ほんとうに色んな人が暮らしています。そういう人たちを見ていると、小さな小さな閉ざされた場所を、自分の全世界だと思い込み、他人や見えない常識と自分を比べて、落ち込んだり劣等感を感じたり、こうしなくちゃいけないとか、こうするのが普通だと思い込んでいた昔の自分のことを、何て可笑しく悲しくて、そして可愛らしかったんだろうと思ったりします。ある国で外国人として暮らせたことは、嬉しいことも悲しいことも含めて、本当に良い経験でした!

そして、このブログを始めて、離れた場所にいるたくさんの方々とつながることができました。大げさではなく、「私」という一人の人間を、救い出し、勇気づけ、導いてくれた、たくさんの方々にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

どうもありがとうございました!confident

あらら、こんな風に書いていると、何だかこのブログが終わっちゃう気配になってきていますが、そんなことはありませんよ。今の私の一番の楽しみはなんといっても、帰国したら、日本語の本を思う存分読むこと!(とお風呂)です。

洋書に限らず和書の感想も、これから色々お伝えできればいいなあ、と今からもうわくわくしています。

引越し等の手続きで少しの間お休みいたしますが、大好きな本を手に、また必ず戻ってきます。

それまでの間、このブログを見てくださった皆さまに、どうかたくさんの幸せがやって来ますようにshine

にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 本ブログへ (ブログランキングに参加しています。良かったらクリックしてくださると嬉しいです(*^^*))

« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »