« 振り回されてみたり、みなかったり。 | トップページ | 全然悪くない »

"Fear Is Attraction."

最近、自分がほんの少し滞っているのを感じます。周りの人にそう告げても、きっと首をかしげるだろうなあ。

pout「贅沢だよ!」 「暇すぎんじゃないの」 「そんなの全然ましだよ、私なんてさ…」 「もっと日々のことに感謝しなくちゃ」 「あのね、恵まれてるんだから、そういうこと言うもんじゃないよ」

―― おっしゃるとおりですbearing

見た目には分からないであろう、小さな変化が私の人生を少しずつ押し上げていってくれているような、いやいや、その変化というチャンスを逃して無駄にしてしまっているような…。

だいたい、他人のことや外の出来事について感じたり、考えたりするのは厭わないくせして、いざ自分に向き合うとなると、どこ見ていいのか分からないわ、なに話したらいいか戸惑うわで、思春期の中学生並みのシャイぶりを発揮。そんな「自分」と分かり合いたいと思っていたら、こんな言葉に出会いました。

”Fear is Attraction.”

私たちは、本当に本当は「恐れているものに、惹かれている」んだそうです。今、死んでしまったらどうしよう、と恐れるのと同時に、心の深いところでは死ぬことに惹かれているということです。

今大切なひとに何かあったら、お金がなくなったら、恋人や友達に嫌われたら、この仕事を失敗してしまったら、両親の期待に応えられなかったら、と恐れるということは、そういうハプニングが起きることに、心が惹かれているということでもあるのだそうです。

これはなぜか腑に落ちる言葉でした。苦手なことや心配なこと、嫌なことや辛いことをもう一度吟味してみたら、自分が無意識に惹かれている、興味がある、望んでいる、そこまで行かなくても気になるものだったりするのかもしれません。でも、どうしてsign02 原因は一体なんだろう? 

心のなかで起きているいろいろを、ひっくり返して見てみると、全然違う価値観が見えてくるかもなあと思いました。足元ばっかり見て歩いて、色んな方向から自分を眺めることができず、気がついたら行く先が分からなくなっていた私には、ちょうど良い機会なのかもしれません。

といっても、毎日もんもんと眉をひそめて考え込んでいるわけではありません! 友達から教えてもらってパンを焼いたりして、ふわふわとポカポカの春cherryblossomを過ごしておりますよ! 

少しずつ「自分」と会話する時間を増やして、そしていつの日か「恐れ」から手を放して、もっとゆったりと流れに身をまかせて生きて行けたらいいなあと思いますconfident

にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 本ブログへ(ブログランキングに参加しています。良かったらクリックしてくださると嬉しいです(*^^*))

« 振り回されてみたり、みなかったり。 | トップページ | 全然悪くない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 振り回されてみたり、みなかったり。 | トップページ | 全然悪くない »