« Wise Blood | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

待ちに待った…

最近、どうも読書に集中できません。読みかけの洋書を閉じたり、開いたり。ふだんからボーっとしている私ですが、このところ更に輪をかけてボーーーーっとしています。

そうです、待ちに待った「夏休みヾ(@^▽^@)ノ」が始まりま~す!

実は私の夫は学生なのです。こちらは9月から新学期がスタートしますので、夏休みは宿題ゼロ!!よっしゃ、あーそーぶーぞー☆(私のほうが気合入りまくり)

そういうわけで、宿題ゼロ(夫が)の夏休みに何して遊ぼうか、想像するのに忙しく(?)気がつくと、別の世界に行ってしまってるわけです。

それにしてもこの一年の夫を見ていると、脱帽の一言。大きくて、分厚い(そしてなぜあんなに重たい?)テキストに書かれている内容も難しすぎて私には理解不能ですが、山積みのそれらを英語で読み、英語の講義を受け、英語でディスカッションし、英語でレポートをまとめる。そしてそのペースについていくために充血した目で毎日机にかじりついています。同い年の私たち夫婦、夫の睡眠時間は私の昼寝の時間と同じですが、脳のしわの数はかなり違いそうです。

前にもちょっと書いたんですが、彼はわりと外交的な性格で、学校が催すスポーツ大会や講演会などにも、労を惜しまず顔を出します。(私なら英語だし、疲れるし、家でゆっくりしているでしょう)授業でも前のほうの席に座って分からないところは質問したり、教授に個人的にコンタクトをとったり。(私ならさっさと家に帰って日本人の友達に訊いちゃうだろうし、教室では指されるのがこわくて、後ろのほうに座っちゃうかも(´-ω-`))

夫の様子から、楽しいだけの毎日でないのはよく分かります。英語がそれほどできるわけではないので、きっと恥ずかしい思いをしたり、傷ついた日もあったとは思いますが、それでもどんどん経験値をあげて向上したいという姿勢には、ほんとう脱帽!の一言です。

まあ、夫に言わせると「もっと勉強をがんばっている人やもっと色々なところに飛びこんでいく人は他にいっぱいいる」とのこと。アメリカの、いや世界中の学生さん、みなさん素晴らしいです!ヽ(^◇^*)/ 

あれれ? 話がずいぶんそれてしまいました。そうそう「夏休み♪」の話でした。せっかくの長期の休みですから、やっぱりどこか違う国へ行きたいなー(と独り言)

ただ今<michiさんのブログ>や<Dillさんのブログ>で憧れつのる、イギリス&アイルランドへの旅行を計画中!(独りで計画中!)改めてお二人のブログをバックナンバーまでさかのぼり、色々拝見しようと思っています!(*^-^*)(ちょっとこわいか)

ここで久しぶりに夫を誉めているのを察知したのか、だんな登場。

夫よ、本当におつかれさまでございました。夏休みにはパーっと、どこか旅行にいきませう!!

「あのさ、Final Examまだ終わってないんだけど……。」

……。 

あははは、ちょーっと気が早すぎたみたいです。まだ四月だもんねー。

贅沢な悩みと言われるかもしれませんが、のほほんと暮らしている私でも、泣きたい日もあるし、何にもする気が起きない日もあります。けれど、日本にいたら素通りするようなたくさんのことに気づけただけでも、アメリカで暮らせて幸せだなあと思います!

夏休みまで少し気を落ち着けて、また本の世界に浸りたいと思います。ヾ(´▽`*;)ゝ"

にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 本ブログへ(ブログランキングに参加しています。良かったらクリックしてくださいね(*^^*))今回も記事の内容があまり関係なくて、申し訳ないですが…

« Wise Blood | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

コメント

春雨続く日本よりこんにちは(*´∇`*)
今日は寒いし、我が家の一番近い連休はゴールデンウィークです。夫は9連休ですが、私は一緒にいると飯、飯とうるさいので出勤します(笑)
夏休みの計画、良いですねー!旅行の計画をたてているときって本当に楽しいです。
行った後は疲れもあったり、色々なハプニングがあってもしばらくすると、すっかり楽しい思い出に変わっているのがまた旅行の良さですよね。
どうぞ、ご夫婦で楽しい旅行計画を立ててくださいね♪もちろん、レポも楽しみにしています~。
あ、私も洋書を読む気がしなくて遅々として進みません(^_^;)和書ばかり読んでいるのもありますが、只今、英語の熟成期間と自分で納得しています。

niko さん、こんにちは。

そちらはもう夏休み?
こちら日本では春休みが終わったばかりなのに。

niko さんの旦那さんはスゴイ方ですね。英語でディスカッション、自分にとっては悪夢でした。思い出すたびに、過去の消しゴムが欲しくなります・・・

アイルランドにはちょっと行きたい。ダブリン、ユリシーズの舞台ですし。

それにしても夏休みか・・・
僕は今、ゴールデンウィークが始まるまでの日数を、毎日3千回くらい数えている日々です。

nikoさん、先日はコメントありがとうございました。引き続きこちらは覗かせていただいております♪
旦那さま、MBAか何かを取得されるのでしょうか。素晴らしいですね。留学や駐在をされている方の奥様もみなさん聡明で、頑張り屋さんな方が多いなぁ・・・というのが私の印象です。
たとえ機会に恵まれていても、それを生かす生かさないは本人次第ですよね。nikoさんが充実した生活をされているのを拝見して、素敵だなーっ、私も好きなことやって頑張らなくちゃー!と思っております。
夏休み楽しみですね♪長期の休みもなかなか取れないOLからすると羨ましすぎます!!(笑)イギリス旅行、実現したら是非アップしてください。こちらもわくわくしてご報告お待ちしています。

雫さん
そうそう、日本はGWが始まりますね(*^^*)。日本の水気を含んだ綺麗な新緑を思い出すと、どこも混んでいるのは分かっていても日本に帰ったら色々出かけたいなあ、と今更ながら思います。旅行は行く先を考えるときが一番楽しいですよね。
私も何だか洋書を読む集中力が続かないんですよね…。無理にがんがん読むことはないですね!マイペースに楽しむことにします♪

まさんたさん
こちらの夏休み、ちょっと日本より早めに始まるみたいです!春休みはあったかなあ。(いまだに暦をあまり把握していません)
まさんたさんも英語でディスカッションされたことがあるんですね。すごいです!!仲間の意見を聴いてると自分の意見をまとめきれないし、頭のなかで自分の意見をまとめていると、あれ、今何の話してるの?ってことになってしまうらしいです。

ダブリン、ぜひ行ってみたいと思っています!

mufferさん
またブログでお会いできて本当に嬉しいです!
私は頑張り屋さんになりたいんですが…自分に甘くてなれないんです…。でも年をとるごとに毎日が楽しくなってきてることは間違いありません。子供の頃より好きなことがはっきりしてきて、今のほうがずっと生き易くなりました。
イギリス旅行が実現したら(絶対行くつもり☆)写真はちょっと少ないかもしれませんが(?)紹介させていただきますね。mufferさんもまたこのブログで近況を教えてくださったら嬉しいです。

夏休み!いいですね・・久しぶりに子供の頃の暑かったでも楽しかった夏を思い出しています。

私共も息子夫婦も性格がずいぶん違うんですよ。息子の嫁を見ていると息子の持っていないものをいっぱい持っていてくれると思うし・・。

ニコさんご夫婦は一番大切な部分は同じ土台に立っていて、お互いに違う個性を伸び伸びとのばしているような感じがしてワア!いいなあと思いました。

頑張り屋さんお二人にとびきりの夏休みを!!

こんばんは。
お休み、いいですねぇ~
イギリス、アイルランド、どんな所なんだろう。楽しんでくださいね。そして報告を書いてくださいね。楽しみに待っています。
Book of Illusions、nikoさんに触発されて、私も読み始めました。トラックバックをさせていただこうと思ったのですが、トラックバックURLが見つからなくて、分からなかったので、コメントさせていただきました。

コメントありがとうございます(*^^*)。息子さん夫婦もお二人とも同じ性格ではないんですね。私たちも性格が違うところが多いのですが、それもまた飽きなくて面白いです。(と今のところは思えています(*^-^*))きっと言葉では言い表せない何かが同じなのかもしれませんね(と今のところは楽観しています)
とびきりの夏休みを過ごせたらなあと思います!ありがとうございました。

リウマチばあちゃんさん
イギリス、アイルランド旅行、実現したらぜひ記事を書かせていただきますね。

「Book of Illusions」読まれているとのこと、素晴らしい小説だったのでとても嬉しいです!ありがとうございます。実はトラックバックは自分もいまいちうまく使いこなせないし、広告(?)のようなサイトがいっぱいついてきたので止めてしまいました…。でも、またサービスできるようにしたいと思います。

ご主人の姿、本当に素晴らしいですね。そしてそれを、明るく優しく、でも自分も楽しんで応援していらっしゃるnikoさんも、素敵ですね。

6月のイギリス&アイルランドは最高の季節だと思います。なにかご相談がありましたら、遠慮なくお尋ねくださいね!

michiさん
ご丁寧に暖かいメッセージをくださってありがとうございます!
まだ漠然と、この街♪あの場所♪と想像を膨らませているだけの段階なので、もしもっと具体的なことが決まって、分からないことが出てきたらお尋ねすることがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。(*゚▽゚*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wise Blood | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »