« Cold Sassy Tree | トップページ | Lucas »

Grime and Punishment

肩の力をぬきたいな~~Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん (これ以上?)

そういうときは、こういうのもいいですよね?

Grime and Punishment (Jane Jeffry Mysteries (Paperback)) Book Grime and Punishment (Jane Jeffry Mysteries (Paperback))

著者:Jill Churchill
販売元:Avon Books (Mm)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ページ数:246ページ

主人公は、ジェーン・ジェフリイ、三人の子持ち、シングルマザー。子育て、家事、近所づきあい、決しておしゃれでもスマートでもない毎日。そんなある日、「Happy Helper」から派遣されてきたクリーニング・レディ(掃除婦さんのことですね)がお隣で殺された!もしかして、近所に犯人が?主婦友達のシェリイとともに、ジェーンは事件の解明に乗り出す。そこに気になる存在、刑事のメル・ヴァンダインが現れて・・・

感想

わたくし、コージーミステリーは大 好 物 のひとつであります。

こういう作品は謎解きというより、登場人物の日常生活の様子、行くスポット、食べるものや会話のやりとりを楽しむに限ります!(もちろん、だからといって謎解きの部分がいいかげんなのではありません)

この作品の場合はというと、ジェーンと仲良しのシェリイの会話、子供たち(長男のマイクがお気に入りです)の生活や話す内容、家事や近所付き合いの実情(掃除婦さん雇ったりするんですねぇ)などなど、英語で読むと新鮮で面白く感じるから不思議です。こういうミステリーお決まりの気になる異性(?)、ヴァンダインの存在も要チェック。

今回は作家についての説明を省略しましたが、Jill churchill は最近のコージーミステリー作家の中では代表的存在と言えるのではないかと思います。この作品もアガサ賞最優秀処女長編賞を受賞しています。「ジェーン・ジェフリイ」シリーズは、現在15冊目。

こういう作品は、波にのって、ぐんぐん読むのがいいですよね。個人の趣向によって評価が分かれる作品ではありますが、楽しかった~!!ごちそうさまでございましたヽ(^◇^*)/ 

« Cold Sassy Tree | トップページ | Lucas »

コメント

この作者の本はまだ読んだことがありません。でもnikoさんの紹介文を読んでいると面白そうですね。
今までミステリーはどちらというとハードボイルドものが多かったので、こういうしゃれた作品も読んでみたくなりました。

リウマチばあちゃんさん
興味を持っていただいて、うれしいです!たまにはこういうのもいいですよ。アメリカの主婦の暮らしぶりがよくわかります。(*^^*)

読みたい本が次々紹介されていて
毎回とても楽しみです。
リウマチばあちゃんさんも書かれていらっしゃいますが、しゃれたミステリーというのも確かにいいものですね。

こんにちわ
どうしても検索できなかったCold shussy
treeとトルーマンカポーティの本を娘があっという間に検索、注文してくれました。届くのがとても楽しみ、私にも読めるいといいのですが・・・。nikoさんの紹介文読んでいるとみんな読んでみたくなります。これからも楽しみにしています。

さくらさん
こんばんは
少しの間、留守をしていてブログを見ることができませんでしたが、開くとさくらさんからコメントが入っていて、とてもうれしかったです。(*^-^*)娘さんが、コンピューター通のようで、たのもしいですね!
これからも楽しくマイペースに洋書を読み続けていきたいと思いますので、ぜひお暇なときに覘いてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166513/3980618

この記事へのトラックバック一覧です: Grime and Punishment:

« Cold Sassy Tree | トップページ | Lucas »